建築家京都シティ HOME > 建築家とは > 新しい建築士制度 工事監理ガイドラインについて

一級建築士事務所(株)ローバー都市建築事務所

新しい建築士制度 工事監理ガイドラインについて

工事監理ガイドラインは、構造計算書偽装問題への対応として策定された「新しい業務法主基準(平成21年国土交通省告示第15号)」の別添一第2項第一号「工事監理に関する標準業務」の表第(4)欄に掲げる「工事と設計図書との照合及び確認」に示す「確認対象工事に応じた合理的方法」について、具体的に例示することを目的としています。

(公財)建築技術教育普及センターにおいて、建築の実務者に「工事監理ガイドライン(国土交通省平成21年9月通知)」の適正な活用を普及・促進、また、建築主・設計者・工事施工者等が工事監理に関する理解を深めることを目的として、平成25年12月、「実務者のための工事監理ガイドラインの手引き」が刊行されました。

トップページ お問い合わせ 会社概要 サイトマップ 建築家京都シティドットコムトップページへ