建築家京都シティ HOME > 建築家の活動 > 一級建築士の代表的な業務

一級建築士事務所(株)ローバー都市建築事務所

一級建築士の代表的な業務

1. 設計: 建築意匠設計、構造設計、設備設計の3つにわかれています。
日本で「建築家」と呼ばれる人は、建築意匠設計に優れた建築士を指すことが
多いようです。
2. 積算: 建築に必要な資材全てについてコスト計算や管理を行います。
3. 工事監理: 設計通りに工事がおこなわれているかチェックします。
4. 工事監督: 現場の工事がスケジュール通りに進むよう監視します。
5. 現場管理: 職人を手配し、現場での作業が安全に進むよう管理します。
6. 手続代理: 建築主の代わりに、専門的な知識が必要な各種申請や手続きを
スムーズに行います。

トップページ お問い合わせ 会社概要 サイトマップ 建築家京都シティドットコムトップページへ