建築家京都シティ HOME > 建築豆知識 > POINT③ 敷地の状況を踏まえてプランを練る

一級建築士事務所(株)ローバー都市建築事務所

POINT③ 敷地の状況を踏まえてプランを練る

敷地内の給排水・ガスの配管は道路の下に埋設された本管とそれぞれ接続されますが、建替えと新しい土地に新築するとでは、コストに大きな差がでます。
建替えの場合は、すでに引き込み管がありますが、新しい土地に新築の場合は、引き込み料がかかります。本管から距離が長くなるほど出費はかさみます(1mで15万円前後~)。水道加入金(30万円程度)、汚水処理が整備されていない地域では下水道負担金(10万円程度)が義務付けられている地域もあります。

トップページ お問い合わせ 会社概要 サイトマップ 建築家京都シティドットコムトップページへ