建築家京都シティ HOME > 建築豆知識 > POINT⑤ 設計段階で、疑問を全てクリアに

一級建築士事務所(株)ローバー都市建築事務所

POINT⑤ 設計段階で、疑問を全てクリアに

工事が始まってから、イメージと違うといって計画を変更すると2~3割りも高くなってしまいます。そうならないためにも、設計段階で十分検討し納得しておくことが大切です。

図面を見て、そこから暮らしを想像するということは難しいですが、空間の広さや部屋のつながり方、動線などを図面に書き込んで検証しましょう。建築家に、家の模型を作ってもらうのも良いでしょう。図面が立体となり、より検証や想定がしやすくなります。

気になる点があれば、建築家に率直に伝えて説明を聞き、疑問は全てクリアにしておきましょう。

トップページ お問い合わせ 会社概要 サイトマップ 建築家京都シティドットコムトップページへ