建築家京都シティ HOME > 建築豆知識 > POINT⑨ 工事費とは別枠で組んでおかなければならない予算

一級建築士事務所(株)ローバー都市建築事務所

POINT⑨ 工事費とは別枠で組んでおかなければならない予算

家を建てるのにかかる費用を、工事費だけ予算組みしていたら大変なことになります。家づくりにかかった総費用(配分)の目安は、下記のようになります。

<総費用>
 61.3%  建築工事費
 10.4%  設備工事費
 13.7%  別途工事費
  8.5%  設計監理料
  6.1%  工事費以外の諸費用

建築工事費と設備工事費を合わせたものが「本体工事費」です。建築工事費とは、建物自体を建てるための費用で、設備工事費とは、電気・ガス・給排水などの設備を取り付ける費用です。

別途工事費に含まれるのは、地盤補強工事・解体工事(建替えの場合)、外構工事、キッチン工事、家具工事、冷暖房設備工事などがあります。

設計監理料は、建築家が行う設計業務と監理業務に対する報酬のことです。

工事費以外の諸費用とは、家具やカーテン、引越費用、仮住まい費用、近隣挨拶費、地鎮祭・上棟式などの費用、確認申請手数料、設計契約・工事請負契約時の印紙代、税金などがあります。

これらかかる費用をしっかり把握し、予算組みを行いましょう。

トップページ お問い合わせ 会社概要 サイトマップ 建築家京都シティドットコムトップページへ