建築家京都シティ HOME > 著名建築家 > 谷口 吉生(たにぐち よしお)

一級建築士事務所(株)ローバー都市建築事務所

谷口 吉生(たにぐち よしお)

谷口 吉生(たにぐち よしお、1937年10月17日 - )は日本の建築家。一級建築士、日本芸術院会員。東京藝術大学客員教授。日本建築学会賞作品賞2度、吉田五十八賞、高松宮殿下記念世界文化賞など多数受賞。

略歴
東京都出身。父はモダニズムの建築家、谷口吉郎
1960年 慶應義塾大学工学部機械工学科卒業
1964年 ハーバード大学建築学科大学院修了、ボストンの建築設計事務所で勤務
1965年-1974年 東京大学都市工学科丹下健三研究室および丹下健三都市・建築研究所
1975年 計画・設計工房を設立
1979年 谷口吉郎建築設計研究所所長
1983年 谷口建築設計研究所所長
2005年 第17回 高松宮殿下記念世界文化賞建築部門受賞
2008年 日本芸術院会員

受賞歴
1984年 日本建築学会賞 (資生堂アートハウス)
1984年 吉田五十八賞 (土門拳記念館)
1987年 日本芸術院賞 (土門拳記念館)
1987年 毎日芸術賞 (東京都葛西臨海水族園)
1994年 村野藤吾賞 (丸亀市猪熊弦一郎現代美術館・丸亀市立図書館)
1996年 アメリカ建築家協会名誉会員
2001年 日本建築学会賞 (東京国立博物館法隆寺宝物館)
2005年 高松宮殿下記念世界文化賞建築部門
2008年 日本芸術院会員
2011年 旭日中綬章

主な作品
1975年 雪ケ谷の住宅 共同設計:高宮眞介
1976年 福井相互銀行成和支店 共同設計:高宮眞介
1978年 金沢市立玉川図書館 共同設計:谷口吉郎
1978年 資生堂アートハウス 共同設計:高宮眞介
1979年 北塩原村役場・コミュニティセンター 共同設計:高宮眞介
1983年 秋田市立中央図書館明徳館
1983年 清春白樺美術館
1983年 土門拳記念館
1985年 ホテル安比グランド
1986年 ジョルジュ・ルオー記念館
1987年 慶應義塾幼稚舎新体育館
1989年 東京都葛西臨海水族園
1990年 長野県信濃美術館・東山魁夷館
1991年 酒田市国体記念体育館
1991年 日本IBM幕張テクニカルセンター
1991年 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館・丸亀市立図書館
1992年 慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部
1993年 葛西臨海公園水上バス待合所
1995年 豊田市美術館
1995年 葛西臨海公園展望広場レストハウス
1996年 つくばカピオ
1997年 浜松市茶屋 松韻亭
1999年 東京国立博物館法隆寺宝物館
2002年 慶應義塾幼稚舎 新館21
2004年 広島市環境局中工場
2004年 香川県立東山魁夷せとうち美術館
2004年 ニューヨーク近代美術館新館
2005年 東京倶楽部
2007年 京都国立博物館南門
2009年 フォーラムビルディング
2010年 ノバルティス研究所
2011年 鈴木大拙館
2012年 アジア協会テキサスセンター
2012年 加賀片山津温泉 街湯

進行中
京都国立博物館平常展示館(2014年完成予定)

思想
ニューヨーク近代美術館を除き、これまでほとんどコンペ(建築設計競技)には応募しておらず、また日本国外での作例もない。
一般マスコミにも登場する安藤忠雄などとは異なり、専門メディアでも自作品解説など以外は登場回数が少なく、まさに「作品主義」の建築家である。
純粋なモダニズム建築の作り手といえる。
妻は谷口久美。
かがわさぬき野2009年夏号掲載

作品集
季刊ja 谷口吉生(新建築社)
谷口吉生「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館・図書館」(彰国社エスキスシリーズ、古谷誠章編著)
谷口吉生建築作品集(淡交社)
谷口吉生のミュージアム

トップページ お問い合わせ 会社概要 サイトマップ 建築家京都シティドットコムトップページへ