建築家京都シティ HOME > 著名建築家 > 中村 拓志(なかむら ひろし)

一級建築士事務所(株)ローバー都市建築事務所

中村 拓志(なかむら ひろし)

概要
石川県金沢市、神奈川県鎌倉市で少年時代を過ごした。
学生時代から建築デザイン分野で受賞歴がある。

略歴
東京都生まれ
1999年 明治大学大学院理工学研究科博士前期課程修了。(25歳)
1999-2002年 (株)隈研吾建築都市設計事務所入所。同事務所設計主任を歴任。
2002年 (株)NAP建築設計事務所設立。(28歳)

受賞歴
リボンチャペル
ベラビスタ境ガ浜
2004年 - 日本商環境設計家協会JCD賞2004 準大賞(Lanvin Boutique Ginza)(30歳)
2006年 - 日本商環境設計家協会JCD賞2006 大賞(Edge Lotus)(32歳)
2008年 - GOOD DESIGN AWARD 2008金賞(Dancing trees,Singing birds)(34歳)
2008年 - 日本建築家協会賞
2010年 - 第26回新建築賞(36歳)
2011年 - 第22回JIA新人賞
2013年 - 日本商環境設計家協会JCD賞2013大賞(東急プラザ)(39歳)
2014年 - 日本商環境設計家協会JCD賞2014大賞(リボンチャペル)(40歳)
※ JCD(日本商環境設計家協会)大賞を三度受賞したのは、過去に例がない。

主な作品
Lanvin Boutique Ginza-(東京都中央区、2004年2月)(30歳)
Edge Lotus-(三重県桑名市、2006年1月)(32歳)
lotus beauty salon
ギャラリー桜の木-(長野県北佐久郡軽井沢町、2007年4月)(33歳)
Dancing trees,Singing birds-(東京都目黒区、2007年8月)
HOUSE C 地層の家-(千葉県、2008年10月)(34歳)

その他
トラフ建築設計事務所の禿真哉は大学時代の同期である。
学生時代から多数のコンペ入賞歴があり、新建築主催日新工業コンペにおいては三年連続で入賞をした。
明治大学大学院時代に第24回日新工業建築設計競技にて2等。審査委員長は建築家の黒川紀章であった。
建築学生・設計大賞`97「装飾された家」で大賞受賞。審査委員の中に後に師事することとなる隈研吾氏がいた。

出演
『情熱大陸』(2007年4月29日)23時 - 23時30分(毎日放送)(33歳)
『トップランナー』(2007年12月8日)23時 - 23時30分(NHK)

著書
『恋する建築』中村拓志、2007年12月3日、アスキー、ISBN 4756150691(33歳)
『微視的設計論』中村拓志、2010年3月20日、INAX出版(36歳)
『地域社会圏モデル-国家と個人のあいだを構想せよ』山本理顕+中村拓志+藤村龍至+長谷川豪+原広司+金子勝+東浩紀、2010年3月30日、INAX出版

トップページ お問い合わせ 会社概要 サイトマップ 建築家京都シティドットコムトップページへ