建築家京都シティ HOME > 著名建築家 > 六角 鬼丈(ろっかく きじょう)

一級建築士事務所(株)ローバー都市建築事務所

六角 鬼丈(ろっかく きじょう)

略歴
東京都立武蔵丘高等学校卒業。
1965年 東京藝術大学美術学部建築科卒業後、磯崎新アトリエに勤務。
1968年 六角デザイン工房(現・六角鬼丈計画工房)開設。
1979年 吉田五十八賞受賞。
1991年 日本建築学会賞作品賞受賞。東京藝術大学美術学部建築科教授に就任。
2009年 東京藝術大学退官。東京藝術大学名誉教授。

主な作品
1970年 石黒邸
1977年 雑創の森学園
1980年 塚田邸パートⅠ
1980年 金光教福岡高宮教会
1983年 石河邸
1984年 大雪展望台
1984年 花輪邸
1990年 東京武道館(日本建築学会賞)
1999年 東京藝術大学大学美術館
1995年 まんだら遊苑(富山県立山博物館)
2000年 感覚ミュージアム

その他
野武士世代と伝えられている。(槇文彦が命名。)

主要文献
『日本の建築家(3) 六角鬼丈 奇の力』(日本の建築家編集部、丸善、1985年)
『現代建築 空間と方法 25 六角鬼丈』(六角鬼丈、同朋舎出版、1986年)
『住まい学体系/029 新鬼流八道 叛モダニズム独話』(六角鬼丈、住まいの図書館出版局、1990年)

トップページ お問い合わせ 会社概要 サイトマップ 建築家京都シティドットコムトップページへ