建築家京都シティ HOME > Q&A > 001工務店・建築家

一級建築士事務所(株)ローバー都市建築事務所

ハウスメーカーの「設計料は無料」ってホント?

結論から申しますと、設計料が工事費の中のどこかの項目に名目を変えて計上されており、実際には設計費は無料ではないことが、ほとんどです。

また、設計料の項目が見積書にあっても、金額が異常に小さい場合も同様です。
建築家の設計監理報酬は、総工事費の8~10%程度です。設計図を何十枚も描き、建築現場へ幾度となく足を運んでいる建築家への当然の報酬だといえます。

建築家にどのようにイメージを伝えたらいいでしょうか?

前もって、ポートフォリオを準備することをお勧めします。

自分の頭の中で建てたい家がイメージできているにもかかわらず、それを言葉にして建築家に伝えるのは難しいもの。家を建てようかなと思ったら、自分の建てたい家のイメージにあった写真や雑誌の切り抜きなどを一冊にまとめてポートフォリオを作成しましょう。ポートフォリオを建築家に見せることによって、お互いのイメージの共有がスムーズに運ぶことでしょう。

建築家に依頼しないで、自分で設計してもいいでしょうか?

設計には知識と経験が必要。プロの力を引き出しましょう。

自分で間取りを考えてみるのは、とてもいいことです。要望が整理され、建築家に意図を伝えやすくなります。ただし、間取り図を描くだけが「設計」ではありません。
イメージする空間を建築するには、どのような構造にして、どんな建材がどれぐらい必要かなどを考え、着工までに30種類以上の図面を用意し、建築申請もしなくてはならないのです。
間取りひとつにも、プロならではのノウハウによる発想と配置が詰め込まれています。裁判に弁護士を伴うように、設計にも建築家などのプロにその力を発揮してもらうことを考えたほうが賢明でしょう。

自分に合った建築家を見つける方法は?

施工例と現場と建築家本人を見て、自分との相性を確かめましょう。

自分にあった建築家に出会うには、まずはじっくりと検討するという心がまえが必要です。
ポイントは3つあります。1つは施工例。デザインや雰囲気は自分の求めるものなのか。写真だけでなく、実際に新築後、数年経ったお宅を見学させてもらうとよくつかめると思います。
2つ目は、施工の現場。職人の態度、ゴミや資材の整理の様子はどうか。作業が休みの日曜日に、さりげなく片付けの具合を見るのもいいでしょう。
3つ目は、建築家の人となり。自分が腹を割って相談できる人かどうか、お見合いや面接をするつもりで話をしてみましょう。

建築家とうまく付き合うコツは?

建主として積極的に参加し、信頼関係を築くことです。

家づくりでは、建主・建築家・施工者がバランスよく、それぞれの役割を果たすことが大切です。建主としての責任をもって、疑問に思ったことは明確な回答を要求し、必要な判断を下す一方で、プロに任せるところは任せる、という信頼関係を築きたいものです。
そのためには、建主自らがやる気を見せることです。せっかく大金を払って家を建てるのですから、積極的にその過程に参加しましょう。現場には段階ごとに顔を出し、ショールームを回って設備や建材を確認し、DIYできるところは引き受けたりして、建築家・施工者と一緒になって楽しんで家づくりをしましょう。

建築家の設計・監理料はいくらぐらいでしょうか?

建主が支払う設計・監理料は、工事費の10%を目安とすることが多いようです。

一般的には、設計・監理料は工事費の10%ですが、著名な建築家などはもうすこし高めになることもあります。

建築家に設計を頼むと、高くつくのでしょうか?

有能で自分と相性がよければ、設計料以上の価値はあります。

建築家は間取り図をひくだけでなく、建主の代理人として、見積もりを検討・調整し、工事が設計どおりに正しく行われるかどうかをチェックするという役割があります。もちろん、設計に関してもプロならではのノウハウを駆使して、建主の生活スタイルに合った間取りや素人の想像を超える空間を、予算の範囲内で提供します。
建築家にもいろんなタイプの人がいますが、有能で、自分と相性のいい人に依頼できれば、その金額以上の価値は十分に得られると考えられます。

トップページ お問い合わせ 会社概要 サイトマップ 建築家京都シティドットコムトップページへ